Pocket

1月31日をもってサトウコウタ展『小さな灰色の脳細胞』が終了しました!

年始からの展示にも関わらず、わざわざ足を運んで下さった皆様に感謝の一言です。

来れなかったけど、ギリギリまでスケジュールを捻出しようとしてくれた方や

応援やお祝いのメールを下さったりで、とても嬉しかったです。



年末を挟んでの準備・制作に加え、注文の額が届かないというトラブルまで発生してドタバタの搬入。

会期中に額と作品を入れ替えたり、途中でキャプション追加したりと終いまで落ち着きの無い展示となってしまいました。



作品自体は、これまで挑戦しなかったジャンルだったので

普段使ってない脳を使った感じがして、まさに「小さな灰色の脳細胞」でした。

今は作品ファイルをまとめているところですが、影の強い暗めの作品がこれまでの作品とメリハリが出来て

より自分の引き出しが広く見えてきました。

今回チャンスを与えて下さったマルプデザインさんには本当に感謝です。



マルプギャラリー外観





のぼりを作って頂きました





DMのイラスト





展示風景





本がテーマの展示だったので、以前作ったしおりをお土産に





ささきもと子さんの干支作品が玄関でお出迎え





マルプさんは猫好き








次回からは展示作品の紹介と解説をしていこうと思います。

お楽しみに!

Pocket