【占い】毎日の占い「星の一言」が100を越えました、というアカウント100日記念

Pocket


毎日Instagramで「星の一言」という占いを投稿しています。これはアストロダイスという占星術サイコロを振って出た目から占い結果を解釈してぼくなりの表現で言葉を書き綴っています。先日投稿が100回を迎えたので100日記念(赤ちゃんの記念日だ)にブログ書きます!



これを見てご自分の星座と違う結果が出ても通常の星占いとは違うので、今日はなんとなく〇〇座な気分、くらいのものです。一応ちゃんと日が変わってから一回だけ振って出してるのでその日の運勢として見てみて下さい。ピンと来たらその日の自分に相応しい一言なんだと思います。時間が不定期なのは朝のスタートが遅かったり、言葉が思いつかなかったり。後者が一番多いですね。決まった時間に投稿できるのが良いんですけども。。。
あと、言葉の選び方が独特すぎて「よくわからん」とか言われることもありますが、ここ最近はわかりやすい言葉になってきたと思ってます。いかがでしょうかね???

お気に入り星の一言5選

初期の頃は「いろんな解釈ができるようなファンタジックな言い回し」にこだわっていたんですが、まあ、よくわからないという声をいくつか聞いてちょっとずつ変えてきました。そんな中から5つだけお気に入りを紹介します!


夢想の「魚座」+知性の「水星」+天職の「10室」で、この日にこの組み合わせが来たということはかつての夢を現実のものにしていこうよ、とかそんなことを言いたかったはず。だいぶ初期の頃なので、わかりにくいかもだけど、個人的にはきれいなイメージが浮かんで良いなと思っています。


ぼくの一言にはよく本が登場しますが、これはだいたい知識とか知性の象徴として出しています。深層心理の「蠍座」+知性の「水星」+秘密の「12室」で、蠍座が掘り返す秘密は前はわからなかったけど今なら理解できる、みたいな感じでした。


行動の「牡羊座」+改革の「天王星」+所有の「2室」で、今持っている自分にとっての価値観を改めて行きたいところへ飛び出そう、的なことでした。これはダイスを振ってあっさりとイメージができたのでとても気持ち良く書けました。


深層心理の「蠍座」+破壊と再生の「冥王星」+家庭の「4室」で、家という安心できる場所から離れて本心に従って行くべきところへ行こう、といった感じです。まあ、間違いなくぼくはこの日家のことしかしてなかったですけど(爆)。


冒険心の「射手座」+改革の「天王星」+学習の「3室」で、今までそれしか信じられなかった常識を洗い直して多くの人に会おう、的なことです。これはそのまんまな感じだけど綺麗にまとまっていて結構好きです。
ぼくは考察好きなオタク脳の持ち主なので(蟹座水星に冥王星スクエア)どうしてもマニアックに表現しがちで、しかもそれが自分でよくわかっていないんですね。一応改善してみるんだけどさらにズレるというか。。。上のチョイスを改めて解説してみると、なるほどちょっとひねりすぎなのかな。

多かった星座ダイスは

手計算でざっくりと数えてみたところ星座ダイスの出目は以下のようになりました。こういうのもどうでも良いのかな?

  • 牡羊座=13回
  • 蠍座=13回
  • 牡牛座=12回
  • 山羊座=12回
  • 水瓶座=12回
  • 射手座=11回
  • 双子座=9回
  • 天秤座=9回
  • 魚座=8回
  • 蟹座=4回
  • 獅子座=3回
  • 乙女座=0回

体感的には魚座と水瓶座がよく出る感じでしたが、実際は行動力の牡羊座と深層心理の蠍座という真逆な性質の2星座が並んで一番多かった。そしてなぜか乙女座は一回も出ていない。。。今日で100回以上振っているのに、やっぱり星の導きなのかな?

こんな感じでも100日も続けられたのでこれからも自分なりに改善しながらやっていきますね。「これは良い」とか「よくわからん」とかコメントくだされば流石に学習すると思いますので、遠慮なくコメントください。星の一言Instagramはこちら↓フォローお待ちしてます

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください