12星座を解説してみる!『おひつじ座のお話』

Pocket


先日の占いとイラスト展で作り直した「12星座ガールズ」イラストを、解説付きで展示したところ「面白い!」と評判だったので、さらに細かく紹介してみようと思います。
今回は12星座で最初の星座『おひつじ座』!

元気いっぱい!火の活動宮・おひつじ座



12星座はそれぞれエレメント(属性)、クオリティ(性質)、守護星(太陽〜冥王星の10惑星)を持っています。
おひつじ座は…

エレメント クオリティ 守護星
活動宮 火星



12星座で最初の星座。思いついた時はもう行動している。
直観力に優れて、リーダーシップに溢れる情熱の星座。
ちょっと無鉄砲に走り過ぎて、気がついたら後ろに誰もいなかったり。。。
なんでも一番乗りしたい気持ちで、大きな旗を振って前へ前へと飛び移る。
回り続ける車輪を旗印にしてどこまでも進んでいく。この魂は魚座から受け継がれ新しい時代を切り開く。

サトウコウタ的イラスト解説



1.活力の象徴「車輪」を印した旗は自己主張の証として、柄の先には守護星・火星のシンボルマークを飾りに!
2.ベースとなった神話から、ゼウスの使わした金毛の牡羊の毛皮を!
3.羊=毛糸で、毛糸玉みたいな髪型!
4.目はまっすぐ進む方向へ!
5.「鐘」は自由と喜びの象徴、そして戦いの合図を知らせる象徴でもあり火星の守護神マルスのように立ち上がる!
6.おひつじ座の星座記号!
7.目立ちたがり屋で元気が溢れる様子を、群衆を割って行進するバトントワリングから衣装を参照!
8.元気よく駆け出す両足!
9.偶蹄目の蹄っぽくブーツ!
小難しいことを考えるのが好きな設定オタク(設定厨)のぼくなりに、おひつじ座の性格や性質から女の子に仕上げてみました。
おひつじ座は、直観力と行動力が12星座でNo.1!考えるより早く体が動き出してしまいます。おひつじ座の行く先はいつも活気にあふれていて、いるだけでも存在感を放ちリーダーシップも溢れています。
他の星座はついていくのが大変なくらい勢いがあるので、余計なことに首を突っ込んでしまったり、足元を見ないで転んでしまったり。。。イラストでもちょっと危ない立ち方です。
でも転んでもまたすぐに立ち直って走り出します。自転車やバイクもスピードがある方が安定するのでそんな感じですね〜。
エレメントは情熱と直感の「火」、クオリティは行動力に溢れる「活動宮」、守護星は戦士の星「火星」
正義感や闘争心を内面にたぎらせた生命力の星座です。

神話では…

ギリシャ神話では、人間の王国の双子の王子と王女が継母の謀で、大神ゼウスの生贄として処刑されそうになっていました。それを哀れに思ったゼウスが、二人を救うために天を駆ける黄金の牡羊を使わしました。その背に乗って二人は国を脱出しましたが、牡羊は走るのに夢中で双子の王女が振り落とされて海に落ちたことに気がつきませんでした。無事にたどり着いたコルキス国で役目を終えた牡羊が、天のゼウスに返されて星座になったのがおひつじ座のお話。
このお話にもある通り、牡羊は猪突猛進でエネルギッシュ、だけど夢中になりすぎて大切なものを落としたことに気づかなかったり。。。神話は意外と人の営みにつながっている寓話だったりするのも面白いところです!

余談ですが、この時無事に逃げ延びた王子は成長してコルキスの姫との間に子をもうけます。その子の一人アルゴスが作った巨大船の冒険譚にはカストルとポルックスという双子が参加していて、これはふたご座のお話に地味に繋がっていたりするんですよ〜。(「アルゴ探検隊の大冒険」という実写とクレイアニメの古い特撮映画ありますね。まあ、これはふたご座の回にて)
次回は「おうし座」です!

イベントのお知らせ

9/22(日)に四ツ谷で『第2回 紙もの&てづくりまつり』に参加します!ぼくは手作りブックカバーのほか、占いコーナーもやります。詳しくは↓

【イラスト&占い|イベント】9/22(日)『第2回 紙もの&てづくりまつり』|東京・四ッ谷去年参加した 『紙もの&てづくりまつり』に今年も参加 します。 前回はブックカバー屋さん「Bibliotheca Closet』名義で参加しましたが、今回は「よかったら占いも!」ということだったので、両方やります!なので出品は 星占いとブックカバー という謎な組み合わせです…


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください