それでも絵を描いている

Pocket

クライアントさんに送る請求書に、毎回即興のイラストを一枚つけて発送しています。
今月はSNSで話題になっていたアマビエを遅まきながら描いてみました。

海から現れたとのことなので海洋生物だし、イルカとかオットセイなんかをイメージして色つけてましたが、南国の魚みたいにカラフルな方がかわいいかなと思って鱗だけカラフルにしてみました。
クライアントさんでも続々テレワークに切り替わっているようです。それでも業種や役職などでやむなく出勤されているとのこと。例え仕事だけの繋がりでも人として心配になりますね。
アマビエ様のご利益を〜(調べてみるとそういう存在でもなさそうですが)

ぼくの方は以前から家族や友達に「もっと外出た方がいい」と言われるくらいのインドアマンだったので、むしろ誰にもそう言われなくなって気が楽になっているくらいです。
とは言え、今後の世の中の行く末はイラスト仕事に影響するでしょうし、占いで参加してたお店のイベントや展示会などの予定も立てられなくなってしまったので、これからの生き方を考えていかなくてはいけないですね。


ずっと描き続けてた星占いマンガ『星の世界を旅してみれば・第二話』を描き終わりました。
2020年1月〜4月までの星模様をおとぎ話にしたマンガです。もう4月に入ってしまったので占いとしてはもう賞味期限近いですが。
今年一年は個々人の自立がもたらす社会の変化が鍵になると思っています。その辺はまた別記事で掘り下げてみます。

こういうなんでもないブログを書くのは久しぶりでした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください