12星座を解説してみる!『おうし座のお話』

Pocket


今回は12星座で2番目の星座『おうし座』!

がっちりしっかり!土の不動宮・おうし座



12星座はそれぞれエレメント(属性)、クオリティ(性質)、守護星(太陽〜冥王星の10惑星)を持っています。
おうし座は…

エレメント クオリティ 守護星
不動宮 金星



12星座で2番目の星座。温厚で優しくておっとりしている。
奥手で穏やかに見えるけど、実際は慎重でなかなか諦めない根性の星座。
考えていることがあっても、初めの一歩がなかなか前に出ない。。。
味覚、聴覚、嗅覚、視覚、触覚の五感の心地よさが喜び。
音楽や食事で心を満たし、命の意味を体全体で感じとる。

サトウコウタ的イラスト解説



1.月桂樹の冠は不滅の愛情と喜びを表す!
2.バラは美の女神ヴィーナス誕生とともに咲いた豊穣の花視覚と嗅覚に訴える!
3.心地よいリズムを刻み喜びを表現する音楽触覚と聴覚を刺激する!
4.味覚を満たす大地の恵みはゆとりを与える!
5.大地に根を張る木に腰を下ろして確かな時間を過ごす!
6.周りを警戒させない安心感に動物たちが集まってくる!
7.体を締め付けないゆったりとした服!
8.おうし座の星座記号!
9.ぶどう酒は豊穣を願って飲まれた古代の生命の水で、生物を繁殖へ導く!
おうし座は、持久力と粘り強さが12星座でNo.1!一度始めたことはなかなかやめられません。おうし座は肉体が持っている感覚から得られる快感をとても大切にします。ぼんやりしたイメージの世界ではなく、しっかりと体感できる現実の世界でこそ個性が輝きます。
納得できる理由が見つかるまでなかなか動き出さないので大人しい人に見えますが、腹の底では虎視眈々とチャンスを狙っています。その時が来た時に動き出したエネルギーは前回のおひつじ座よりも凄まじいもので、じっくりと時間をかけて取り組める高い集中力を持っています。傍目には周囲の人を安心させるムードがあるので自然と人が寄ってきます。しかし周囲の安心感とは裏腹におうし座はとても強いこだわりを持っているので、受け入れられないものはなかなか受け入れられません。じっと動かないというのはそういうところもあります。
エレメントは感覚と現実の「土」、クオリティは忍耐力に優れる「不動宮」、守護星は美の星「金星」
求めるもののために全てを賭けられる勝負と欲求の星座です。

神話では…

ギリシャ神話によると、美しい王女エウロペに恋をしたゼウスが彼女を射止めるためにとった作戦は白く美しい牡牛に化けて近づくというものでした。
化けたゼウスは花摘みをしているエウロペに近づく…かと思いきや、ただひたすらじっと花畑で座って待つのでした。美しい牡牛に魅せられたエウロペは、侍女が止めるのも聞かずちょっとずつ牡牛に近づいて行きます。触っても動かない牡牛に安心したエウロペは大胆に牡牛の背にまたがりましたその瞬間を待っていた牡牛のゼウスはエウロペを乗せて走り出します
遠くクレタ島まで逃げ延びて二人きりになったゼウスは、やっと変身を解いてエウロペと愛を育み三人の子供をもうけます。ゼウスはこの家族に天の宝を授けると、また牡牛に化けてその姿を星座として残しました
このお話にもある通り、おうし座はチャンスが来るまでじっと待ち続ける忍耐力と、動き出したら止まらない継続的なパワーが自慢です。そして美しい牡牛に惹かれた王女のように人を安心させる安定感も魅力です。でもじーっと待ってる間に王女が帰ってしまったらどうするつもりだったんでしょうね…?待ちすぎてなかなか動き出せないのもおうし座だったりします。そしてちょっと強引な愛も持ち合わせています。
ちなみにこのエウロペを残したクレタ島より西側の世界を、エウロペにちなんで「ヨーロッパ(Europe→Europa)」と呼ぶようになったとさ。
次回は「ふたご座」です!

イベントのお知らせ

9/22(日)に四ツ谷で『第2回 紙もの&てづくりまつり』に参加します!ぼくは手作りブックカバーのほか、占いコーナーもやります。詳しくは↓

【イラスト&占い|イベント】9/22(日)『第2回 紙もの&てづくりまつり』|東京・四ッ谷去年参加した 『紙もの&てづくりまつり』に今年も参加 します。 前回はブックカバー屋さん「Bibliotheca Closet』名義で参加しましたが、今回は「よかったら占いも!」ということだったので、両方やります!なので出品は 星占いとブックカバー という謎な組み合わせです…


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください